大腸菌小僧登攀日記

アクセスカウンタ

zoom RSS from Fontainebleau

<<   作成日時 : 2013/02/15 01:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

みなさんこんにちは。
ブローに来てから、今日で5日目です。

2/10
長野を早朝に出発して、空港タクシーで成田へ。
アメリカのときと違って、今回は荷物の預け入れから搭乗まで時間がなくて慌ただしかった。
で、AIR FRANCEは荷物が二つになるとそれだけで追加料金を取られることが判明。
9400円なり。ちーん。
座った席は最前列で、足下が広くて快適だった。
画像


13時間のフライトの後、シャルルドゴール空港に到着。
車を回収して、いざ出発。
・・・が、天気は激しい雪。
出発の数分後には杉やんの車が見えなくなる。
さらに、ブローの町が近付いてきたところでいましさんの車ともはぐれる。
運転しているDKと二人で焦りに焦る。
そして止めに、ブローの町の真ん中でナビが「着きました」と案内をやめた。
どうやらジトの住所の入れ方を間違ったらしい。
通信料がかさむのを厭わずに携帯で連絡を取り合い、ブロー城の前で集合。
その後は無事にジトに到着した。
大家さんの知り合いの方が日本語で置手紙と注意事項を書いておいてくれたので、凄くありがたかった。
感謝、感謝です。
画像


2/11
昼前に大家さん夫妻がやってきた。
「英語は苦手」と言っていたが、それはお互いさまなので構いません。
二人とも凄まじく強いクライマーで、いずれ課題のことを教えてもらいたいものだ。
その後は皆で買い出しに行く。
森の北側のCarrefourで食材を買っていると、指男さんに遭遇。
「エリアによっては乾いてるよ」という情報をもらい、
急いでジトに戻って近くのGeorge des Chatsというエリアに行った。
全体的に湿気っていたけれど、岩によっては登れた。
ここではRubis sur l'ongle (7b+)を登った。
画像

サル左衛門はフラッシュを逃して2撃、僕も6回くらいでゲット。
前回のツアーの宿題として残っていたいましさんは見事に一撃で仕留めた。
夕日が差して、気持ちのいいスタートだった。

2/12
Cuvierに行く予定だったのが、雨で中止。
仕方なく、ブローの町をぶらぶらした。
町の広場で市場が開かれていて、見て回るとなかなか面白かった。
山の店を数軒見て回ったところで、また指男さんに遭遇。
The Realistのエリアはまだ見つけていないということなので、皆で探しに行くことに。
どろどろの道でビビったけれど、意外とあっさり発見。
画像

カッコいいんだけど、穴の中のなのでジメジメ。
いずれやりに来よう。
その後Rocher Greauのエリアを見に行くと、乾いてる!
ということで、急いでジトに荷物を取りに戻って、真っ暗になるまで登った。
成果はLes Conquistadores (7b+)だけ。これは4回目でできた。
Tigre et Dragon (8a)はリップまで行ったものの湿気に負けて宿題に。
サル左衛門はこの2本とMegalith (7c+)も登っていた。
画像

DKもMegalithをさっくり落としてご満悦。
杉やんはTigre…、小DKや女性陣はConquista…をやりに来るだろうし、
宿題は次回頑張ろう。
画像

小DK on Les Conquitadores

2/13
この日は天気が回復した。
皆でCuvierへ。
画像

Bas CuvierでCortomaltese (6c+/7a)やHelicoptere (7a)でアップして、
Carnage (7b)も数回で落として、La Gaule (7c+)へ。
見事にムーヴはすぐにバラせたけど、繋げが難しい。とにかくヨレる。
画像

結局これはサル左衛門の一人勝ちで、あとの皆は宿題に。
くそー、落としたかったな。

Marie Rose方面に行っていたメンバーと合流して、Cuvier Rampartへ。
ここには有名なBig4やFatman、Kheopsなんかがある。
まずはBig4のBig Boss (7c)に皆でとりつく。
でも、1回だけやってあまりに混んでいるのでDKがやっているTristesse (7c)へ。
サル左衛門はさっさとフラッシュ。
DKも程なくして抜けていった。
こちらは核心の2手目が全然伸びず、2時間くらい打ちこんでやっとゲット。
画像

上部で左腕が攣って、指が開かなくなって必死だった。
水分が足りなかったのかな。
その後は完全に体が終わっていたので、
Big4を瞬殺したサル左衛門のKheops (8b)を見学して、
福ちゃんらと一緒にBig Golden (7c+)でお茶を濁していたら、
サル左衛門が8bをフラッシュした。(Gourmandiseかと思っていたら、Traphouseのショートバージョンらしい)
そのままTraphouse (8b+)に狙いを定める。
画像

画像

フランスのGuiGuiらもやってきて、Fatmanのケイヴがライトアップされる。
流石のサル左衛門も疲れが出たようで、Traphouseは登れず。
GuiGuiがGourmandiseを登って、一人勝ちで帰っていった。


今日はFata MoeganaやBig Islandに行く予定だったけど、朝から雨なのでレスト。
あちこち筋肉痛なので丁度よかったかも。

こちらでの日々がスタートして、毎日楽しくやっています。
そろそろ8a以上の成果を出していきたいな。

by WADE

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
from Fontainebleau 大腸菌小僧登攀日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる