ルート解説その4

Black Out E9 6c
画像

エリアはBurbage South。Simba`s Prideの右隣のルートです。
以前から「ルートないのかな」と思っていたところプロジェクトだったようです。
ツアー中盤にトムがプロジェクトルートを教えてくれその中にこのルートがありました。
このルート、ムーブが非常に悪く最初は不可能かと思っていたのですがやってるうちに
いつの間にか全ムーブを解決していました。
恐らく二/三段くらい。
二日目にノーテンになり三日目に初登しました。
イギリスでは掃除したから自分のルートという意識は全く無く、プロジェクトはみんなオープンです。
それでは内容。
スケールは10m、5mほどコーナーを登ってから核心です。
このルートは形状的に5mより上にプロテクションがセットできません。
もしするとロープの流れが悪くシビアなムーブがこなせなくなるからです。
でも5mより下だとグランドします。
繋げて一番悪いのは最後の2手。
極悪スローパーをおさえてリップにランジします。
フリーソロなので当然メチャ怖い
下地最悪
完登したときはスポッターはなし、ムーンの小さいパッド一枚でした。
ピート(イギリスのクライマー、16歳でE9を初登した。当然ツヨツヨ)が動画を撮ってくれ
UKCのサイトにアップされてます。(リンクの張り方分かりません、ごめんなさい)
E9をデシマルに直すと5,14b・5,14cとなるようですが
あえて直すことも無いように思います。
☆は一つしか付きませんが嬉しかった。
画像


サル左衛門

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

DK
2009年09月05日 07:03
初登までさらってっちゃうあたり、まだまだ底が知れないね!DKは感動した!
サル左衛門
2009年09月05日 16:09
完登後ピートがハグしてくれてサル左衛門は感動した!
松葉蘭@岐阜
2012年11月17日 13:06
このクライミングのUKボルダリングビデオを見てると、胸に迫るものがあります。セツナイといおうか、カンドーというか。完登した先に何が見えたのでしょうか?

この記事へのトラックバック