開拓

この日曜日は家族で不動沢に開拓に行った。
2時間近いアプローチを登り、不動沢奥の院とも言うべき岩場に着くと、天気予報に反して、猛烈に寒かった。

WADEと2人で簡単なチムニーを登り、風穴クラック取り付きのテラスから北面にロープを1本垂らした。
この壁には途中までシルクロードという古いルートがある。テラスまで抜けているルートはない。上から見下ろすともの凄いイワタケの海だ。ここを掃除し登りきることが、自分の夏の目標だ。

さらに、昨年からのプロジェクトがある壁を下りて見る。冬の間残置してあったフィックスロープに傷がないか気がかりだった。果たして、下からは見えない場所が大きく傷ついていた。

昨年サル左衛門が設置したラッペルステーションにカムを二つ連結してトップロープの支点とし、懸垂下降で取り付きに戻った。
画像


プロジェクトのある壁は大きくハングしており、弓状バットレスくらいの傾斜がある。
そこにボルトを打たないでルートを開拓するのは難しいが、若者の目標には相応しいと思う。
WADEは、大空中遊泳を覚悟でトップロープによる試登を始めた。案の定、下部のハングで吹っ飛んだが、何処にもぶつからなかった。しかし、壁にもどることはできず、落ちるたびに下からやり直しである。


ご苦労さん。

あと2回くらい通えば、下からトライできるようになるかな。

全然関係ないけれど、サル左衛門が自分のブログを作った。
サルモネラ登攀日記   です。

検索してみてください。

by大ザル




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 開拓 大腸菌小僧登攀日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-03 23:03
  • プラダ アウトレット

    Excerpt: 開拓 大腸菌小僧登攀日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ アウトレット racked: 2013-07-06 11:44