登り初めは遠山川で

あけましておめでとうございます。
年末は冬山に行っておりました、WADEです。
冬山の日記はまた別で書くとして、
昨日は大ザルと遠山川に行ってきました。
新年初登りです。

エリアに行ってみると、中流の駐車場の入り口が閉まっていたので、下流の駐車場へ。
トポやロクスノの効果が出ているようで、既にほぼ満車。
端っこにつっこんで、下流エリアに下りる。
画像

こんなに賑わっているのは初めて。
本日のメインは上流だったけど、アップしてから「王様ゲーム」(三段)をやってみる。
画像

うーん、浮けるけど1手目が出来ない。
どうも左足が滑る。
で、左のつま先に穴が空いていることが判明。
うそでしょー・・・?
年末の「オカズの木」でやってしまったみたい。
仕方ないのでそのまま続けたけれど、1手目出来ず。
「上部だけでも」とケイユウのパートを練習したら、右手の中指に結晶が刺さって流血。
うそでしょー・・・?
やっぱり山に行った後は調子よくないよなと言い訳しつつ、川原を歩いて上流へ。

アンバマイカの岩はエッジの常連様方で賑わっておりました。
画像

アンバマイカを華麗に一撃・・・と見せかけて一撃しなかったやまやまさん。
今年も昨年同様、お茶を濁し続けておられた。
大ザルはアンバマイカがまた少し進展した様子。
さて、今年は繋がるのか?
ションキチ・マッコリーが千尋やら坊ではまっているのを冷かして、
こちらはさっさと神楽の岩へ移動。
その後マッコリーはちんちゃこと、千尋か釜爺か、まぁなにかしら登った模様。

さて、やっと本題。
神楽の岩の上流面に下地が出来たということで・・・
と覗き込んだら、テトラポットの周りが水没していた。
おい!前情報と違うじゃん!
ということで、せっせと下地整備。
壁が被っているので、岩の真下の水溜りは無視して必要分の下地は確保できた。
リップの上から抜け口のホールドを掃除して、いざトライ。
画像

画像

画像

途中からきたやまやまさんがスポットしてくれた。ありがとうございます。
が、抜けられず・・・
「1級くらいかなー」と思っていたら、案外悪くてビビる。
さらに、核心が最上部。
不用意に落ちたらテトラポットにゴツン!もしくは川にボチャン!のどちらか。
Buttermilkにあるようなハイボルダーほどの高さはないのだけど、
下地の悪さとフリクションの無さで異常に緊張する。
緊張しすぎたのと日が陰って寒すぎるのとで肩がバキバキになってしまい、敗退。
次回はロープを持って行って、せめてホールドだけでも探ろう。

良いプロジェクトですが、なにしろ恐い。
でも、ブローに行く前には片付けていかないとな。

今年も宜しくお願いします。

by WADE

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック